精霊流し

昨日はお盆。
ワタクシは精霊流しをやってきました。
今まで見ることはあっても、やったことはなかったので初です。

送るのは「上戸洋平」さんというお方。
昼間はお酒を呑み呑み、料理をいただきながら船の仕上げ。

CA390397.jpg

立派な船です。
仕上げ中も、大雨が降ったり止んだり、
こんなお盆は今まで記憶にありません。

CA390400.jpg

天気を心配しながら、夕方に出発。
東長崎の地域を渡っていきます。

出発前まで雨が降っていたのですが、
出発してからは、なんとかもちこたえ、
たまに降っても小雨程度です。

諦めかけていた花火もちゃんとできました。

「いやぁ、キセキだねぇ」

って話していた到着寸前。
一気にどしゃ降りに(笑)

でも、ちゃんと送ることができて良かったです。

送った後、
上戸さんとご両親が「川徳」で宴会を開いていただき、
そこで、上戸さんの思い出話などが行われました。

話を聞いていると、上戸さんは本当に魅力のある方で、
そんな上戸さんをみんなが慕っているんだなと、改めて思いました。

亡くなった人を賑やかに送る精霊流し。
そんな精霊流しって、すごく良い風習だなと思いました。

改めて上戸さんに、謹んで哀悼の意を表します。

プロがオススメする便利モノ -MDIE-

MDIEとは

マウスジェスチャーに対応したタブ切り替え型ファイラーです。

こんな時に使えます

「マイドキュメント」を開いて、「マイピクチャ」を開く。さらに仕事用の「○○フォルダ」を開きたい時って、いちいちフォルダを開いていきますよね。そんな時に使えます。

どんなメリットがあるの?

MDIEをひとつ開くだけで、マイドキュメントもマイピクチャも仕事のフォルダも一気にタブで表示できるので、作業の効率化がはかれます。
しかも、マウスジェスチャで行えるので、さらに効率化に繋がります。

カワノはこんな風に使っています

「請求書・領収書」と「顧客管理」フォルダを同時に出すと、作業内容を確認しながら、請求書を作成するなど、同時に開いておきたいフォルダを表示させられます。

また、マウスジェスチャを設定しておけば、例えば、
右クリック+↓↑(マウスの動き)と動かすと、同じフォルダが新しいタブで表示します。
なので、マイドキュメントを複製したい時に、マイドキュメントのフォルダ上で上の動きをすれば、マイドキュメントが新しいタブで増えるのです。

これを使いこなすとかなり仕事の作業効率化がはかれますよ。

ダウンロード先

窓の杜
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/filemng/mdie.html

Windows XPが主ですが、7でもある程度の動作確認はされているみたいです。

夜ラン

最近、週に2,3日は夜ランしています。

 

夜ラン。。。

 

夜にランニングです。
基本的にパソコンにしがみつく仕事なので、とにかく頭と身体が固まってしまう。

ずっとカタカタやっていると色々障害がでてきます。

 

そんなワタクシを解放させてくれるのが、
夜ランです。

家の周りをだいたい3kmほど走る。
走ったあとは坂道ダッシュ。
そのまま近所の公園で筋トレ。

かなりキツイし暑いです。
でも、かなりスッキリしますよ♪

今日も走ったけれど、
夜ランしている人を他に2人ほど見つけました。

魅力に気づいている人が増えているみたいです、

フフフ。。。

※帰ってシャワー後、むしょうにビールが飲みたくなりますが、
ビールは水分補給にはならないので、ちゃんとしたスポーツ飲料などをとりましょう。

汗かいてビール飲んで寝ると、利尿作用が強くなり、より水分がなくなります。
すると、脱水症状になり、
最悪、動脈硬化などにもなるのでほんと注意してくださいね。

ワタクシ、最近は運動後はもっぱらプロテインです。

 

みんな~
汗かいた後に飲みたくなるものは何かな?

 

そうだね、

プロテインだね。

ア~イ
 ア~イ

エビバディパッション♪

男の料理 -回鍋肉-

CA390392.jpg

写真だとおいしそうに見えませんが、
意外と食べられましたよ♪
野菜コンソメスープも添えてできあがり。(ごはんもついています)

最近、外食が多いので、自炊して栄養とらなきゃっ

あ、もちろん、普段嫁さんが料理作ってくれていますよ。
昼はワタクシが自分でやるようにしてるんです!

【国民年金】学生免除期間分は追納すべきか

結婚したし、もうすぐ20代も終わるし、子どもも産まれるし、先のことも色々と考えないといけないなと思う今日この頃。
ちょうど国民年金について考えてみました。

大学生時代、国民年金の納付は免除されていますよね。
この免除された分の追納が10年先、つまりワタクシの今の歳ぐらいまではできると年金機構の方から説明を受けました。
さて、ここでこの学生で免除されていた分を追納すべきかどうかを考えてみました。

【学生の時の免除】
年金をもらうために必要な支払い期間があります。
25年かけていれば受給権が得られますが、この期間はきちんとカウントされます。

ですので、「支払おうが、支払うまいが」
もらう権利」は変わりません。

しかし、「受取額」に差が出てきます。

【どのぐらい差が出るのか】
年金機構の方に聞いた話だと、学生の時の額を払うのと払わないのとででは、
ざっくり計算で年間4万円ぐらい受取額が違うそうです。

ちなみに、20~22歳の大学生時代に免除してもらった額は約40万円

つまり、単純計算でいくと、
65歳から受け取れる年金なので、
75歳以上生きればお得になるのでは。

ただ、若いうちに40万円払って、年とってからその恩恵にあずかれるのなら例え75歳以内に息絶えたとしても良いのではないでしょうかね。
年をとると若い頃よりもなかなかお金を稼ぐのは難しいですから。

というわけで、ワタクシは学生時代の免除分は支払うことにしました。
しかし、一気に40万円支払いのも辛いので、分割にしました。(この辺は融通がききます。)

まぁ、年金のしくみがゴロっと変わるとパァになっちゃう可能性もありますけどね(笑)

是非参考にしてみてください。
ご自分のお住まいの年金機構に問い合わせすると、親切に教えてくれますよ。