なぜアップル社はFlash非対応なのか

iPhoneが出た時、
その機能には大変驚かされました。

しかし、
Flashに対応していない。

なぜ技術が追いつかないままiPhoneを出してしまったのだろう。

そう思っていました。

その理由がようやくわかりました。

Flash非対応について、ジョブズ氏が説明している文献を見つけたのです。

まとめると以下の通り

・ セキュリティの問題
・ バッテリー消費
・ 将来性の問題

Flashはマウスを使用する時代の産物なので、
タッチパネルには対応しない。
いずれは衰退していくサービスだと。

つまり、時代の先を見据えての選択だったというのです。

下記URL文献を見ていただくと分かりますが、
意固地になって、Flashを使用しないのではなく、
将来のWebのあり方を予測し、
Flashより先に進んでいるサービスをすでにしていたというわけです。

さすが、ジョブズ氏。
ワタクシも納得してしまいました。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1004/30/news024.html

物事にはいろいろな見方があるので、
この意見が絶対というものではないと思います。
たとえばFlash側も未来のWebに対してのサービス拡張をするなど。

ですが、
“自分のやっていることに自信を持っており、それに対しての説得力がある”

ということはすごいことですね。
ワタクシのビジネスでもぜひ参考にさせていただきます。

必要以上に高いものは続かない

某業者のSEO対策ソフトを入手。

その概要を読むと…

 

既に含んでいる機能ばかり…

自分としてはこの機能はホームページに入っていて「あたりまえ」だと思っている部分。
その部分で付加価値はつけているけれど、金額を大幅に上乗せすることはしていない。

だって、必要以上に高いものは続かないことを知っているから。

それが、その機能の部分だけで結構な値段のするこのソフト。
それほどの価値が自分のホームページシステムにあることは嬉しいが、

そんな商売をやっている業者が心配になる。

続かないぞ

続かないぞ

もっとお客さんのためにも自分たちの将来のためにも考えろっ

と。

 

そんな複雑な気持ちの今日この頃です。。。

ゼロに戻る勇気

ホームページの案件をこなす。

すると色々な問題を抱えることがある。

 

そんな時、以下のことを考える

・ うまくいかない原因を一度はじめから考えなおし、解決策を見いだす
・ 他でうまくいく代替方法を考える
・ あきらめる

基本的に、上記2つで解決することが多い。
昔は、1つの概念に縛られて時間ばかりが経ち、最終的にはあきらめるということが多かった。

しかし最近では一度ゼロの状態に戻り、辿ってみると案外落とし穴は潜んでいる。
今まで色々と積み上げてきたものだからこそ、ゼロまで戻るのは怖いし面倒だ。

だから現状から解決策を見つけようとすると、暗礁にのりあげた状態のままになってしまう。

ゼロに戻る勇気

この勇気のおかげで物事への先入観をなくし、
自分がいきたい目標へといける。

煮詰まった時こそ、
ゼロに戻る勇気を持つことををオススメします。

長崎の良き風景

街に行く用事がある時、
珈琲人町の3番(深煎り)を飲む。

 細い路地に佇むコーヒーショップ。

ここは古き良き時代を彷彿させるかのような風景を見ることができます。

犬の散歩をする人。
子どもと一緒に帰宅途中、ママ友に出会って立ち話をする母親。
自転車に乗って駆け抜ける若者。

すごく雰囲気が良いところですよね。

近年、大型ショッピングモールが長崎にも進出する中、
長崎の浜町は新しいものを取り入れて対抗するのではなくて、
こういった風景をもっと残せる街であってこそ価値が出るのでは。

…そんなことを思う今日この頃です。

「勝手に動きます、身体が」

実は体操の隠れファンなワタクシですが、
とうとう体操がたくさん放送される時がきましたっ

内村航平選手、世界体操3連覇!!!!!

すごすぎる♪
体操ってどんなに調子が良いと思っている時でもミスが出てしまう、
それほど一瞬を争うスポーツ。

世界一を1回とっただけでもすごい
それを3連覇してしまうなんて…

録画した映像を何度も見返しては、感動して涙っ

内村選手が言ったワタクシの心にとっても浸みた言葉。

(強さの秘訣は)日々の積み重ねです。
練習をすごいやって、
これだけやれば大丈夫ってとこまで追い込めたら
後は勝手に動きます、身体が。

この言葉って仕事でもプライベートでも当てはめられると思うんですよね。

とにかくとにかく、あんなに美しく、そして楽しそうに演技し、
みんなに感動を与えてくれる体操を見せてくれて、本当に感謝です。

内村選手、長崎出身ですよっ
しかも諫早なんてちょっと田舎といえば田舎です。
(諫早の方ごめんなさい)

そんなところから、こんなに人に元気をくれる人が出てきたなんて、
色々な面ですごくやる気がでました。

内村選手、ありがとう。

ちなみに、ワタクシが体操にハマったのは5年前。
友人から「ガンバ!Fly high 」という体操漫画を借りてから。
最初は、「体操なんてつまらんだろ」って本気で思って、何気なく読んだら、
貸してくれた本人よりもハマりまくったというワケです。

ハマった頃は体操の注目度も今ほどはなかったので、
テレビで見ることがあまりなく残念に思っていました。

ようやく注目度が上がって気分は最高です♪
是非みなさんもガンバ!Fly highを読んでみてくださいっ

体操をしていなくてもスポーツしている人にはすごく良い刺激になります。

ガンバ!Fly highを紹介しているウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90!Fly_high

ガンバの主人公の藤巻駿と内村航平が重なって見えて仕方ありません。

 

と思ったら…
なななんと、内村選手のあこがれの選手が「藤巻俊」と言っているらしいですっ(最大興奮

参考記事は以下
http://blog.goo.ne.jp/nonkinonki_001/e/5667c7b2fb953061aa8ced5e4d7b53a6
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373431003

もうね、失禁モノですよ、ハイっ