ちょっとでも良いから毎日やってみる

色々やりたいことがある。

仕事、家族、スポーツ…自分を取り巻くあらゆるジャンルで達成したい目標がある。

それに近づくためには、いつまでも指をくわえてできない理由を言っていてはいけないなと改めて感じた。

ちょっとでも良いから毎日やってみる

毎日の積み重ねが大事だとよく聞くが、何事も続けるのは難しい。

だからこそやってみよう。

そう感じた1日だった。

pm2.5についてのまとめ

pm2.5についてテレビで見たり調べたことを簡単にまとめてみました。
皆さんの参考になればと思います。
(確実な情報とは言い切れませんので後は個人の判断に任せます。)

★今日のpm2.5の散布具合が分かるサイトは?
– 長崎の方は…
http://www.city.nagasaki.nagasaki.jp/n_city/
→「長崎市のPM2.5(微小粒子状物質)について」の項目をクリックしてください。

– 他の県の方は…
「県名 pm2.5」でYahoo!検索したらだいたい出てきます。(測定局を置いてある県は出てきます。)

★どのぐらいの数値を超えるとどうなのか?
 【環境基準値】
→1年平均値が15μg/m3以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること。

 【注意するのは】
→85μg/㎥を超えると外出は控えたり、マスクをした方が良いようです。
ちなみに今日(2013.3.12)の長崎は18μg/㎥なので少なめだと思います。

★どんな影響を与えるのか?
→PM2.5は粒子が小さいので気管を通って肺などに付着してぜんそくや気管支炎のほか肺がんの原因にもなりうるそうです。どれぐらいの量で影響を与えるかは分かりません。

★普通のマスクは効果はないのか?
→ 専用のマスクより効果は減るものの、普通のマスクでも効果はあるそうです。専用のマスクが高すぎて買えなかったり、売り切れで買えない場合は普通のマスクでも良いと思います。

★農産物への影響は?
→むしろ肥料になるらしいので農産物の成長には問題はないそうです。あとは、食べるときに洗えば問題はないそうです。

★湿度が高い日は少ない
→だそうです。

★いつまで降り続くのか?
→風向きの関係から、夏前ぐらいまでは注意が必要だそうです。また同じ時期になると注意が必要になりますが、現在は中国をはじめ、他の国々も対策を考えているようです。(かといって安心とは言い切れません…)

——————
こんな時代です。みなさんで協力しあって変えられることは変えていきたいですね。

立派な千秋楽

金子さん、亡くなってしまいましたね。
憎めないキャラクターが大好きな方でした。

ほんまでっかTVは好きな番組のひとつで、評論家の方々もキャラの濃い人達の一人として楽しませていただいたのに本当に残念です。

軍事評論家のテレンス・リーさんはツイッターで

「金子哲雄は素晴らしい友です。これからもずっと友です。一足先に逝っただけです。私が着くころには宴会準備を調えていてくれるでしょう。安く材料を仕入れてね(笑)」と“値切りのカリスマ”をしのんだ。」

これを見て涙が出そうになりました。

批判が多いYahoo!コメントでも、金子さんに対するコメントは良いものばかりで、
たくさんの人に愛されていたんだなと改めて感じました。

コメントの中で印象深かったものが

自身の葬儀の参列者に美味しい物を食べて頂きたい、って。
どこまで人を思いやれる人なんだろう…。切ない…。

でした。

金子さんと仲が良かったおおたわ先生は

「(肺カルチノイドと診断されてからの)この1年4カ月、彼は立派に自分の運命を受け入れる準備ができ、すごく人間として成長されたと思います。それがお墓やお通夜の準備までつながったと思います」

と語り、金子さんが生前、死後の準備までしていたことを明かしたらしいです。

自分が若くして死ななければならない時に、
自分が亡くなった後の周りの人のことを考えるなんて、ワタクシだったら考えられないと思います。

あの笑顔でこんなことを言っていたと思うと、胸がしめつけられる思いです。
ワタクシも金子さんの思いやりを見て、今一度、自分を見つめ直す良いきっかけになりました。
金子さん、ありがとう。

心よりお悔やみ申し上げます。

“毎日走るを1ヵ月続ける”を達成 -続かない自分が続けられた理由-


※ 今回のは日記というよりレポートです。長いのですが良いことが書いてあります(笑)

「やろうと思っても続かない。」
「努力しているのに結果がでない。」
こんな風に思っている人。
ほとんどの人がそうだと思います。
ワタクシもでした。

そんな考えを解消したくて、今回このようなゲームを考えました。

「毎日走るを1ヵ月続ける」

色々まとめましたので、下記ご覧ください。

やることになった経緯

ここ数年ちょくちょく走っていたが、連続して走ることがなく、
運動の成果も大して得ることなく、
さらに「自分でもできるぞ」という自信を感じることができなかった。
また、昨年あたりから原因不明の呼吸困難に陥っていたが(病院で見ても異常なし、人間ドックでも異常なし)それがもしストレスが原因であれば、走ることで解消できるのではと思った。

● 前もって知っているランニングのメリット
・運動不足の解消
┣ 肥満防止
┣ 若さを保つ
┗ 疲れにくくなる
・ストレス解消
┗ 自分自身だけでなく、家族や周りの人間にもメリット
・脳にとっても良い
┗ 子どもの教育の一環としてランニングがあるぐらいに、ランニングは脳にとっても良いみたい。

ランニングってめちゃくちゃメリットだらけなんです。
これをやってみる価値は相当あります。

というわけで、
下記のような効果を期待。
(下記達成を目標ではなく、あくまでも期待)

・ 原因不明の呼吸困難を解消したい
・ ストレスを解消し、脳に良い環境をつくりたい
・ お腹まわりのお肉を減らしたい
・ 体力つけて下半身の基礎を強化してバドミントンで最上位クラスに行きたい
・ スケジューリング能力アップ
・ 目標を達成したところからの景色がみたい

実行する内容

毎日走る。基本は自宅周りの決まったコースを3km

余裕があれば走った後に、
階段ダッシュ(103段)
筋トレ:腹筋、背筋、握力、スクワット、
気功ストレッチ
気功体操

ルール付け

・どんな状況でも走る。
(仕事が大変、子育てが大変、雨・台風でも)
・キツイ時は歩いてもいいし、3km走らなくても良い

達成するための工夫

・走れる時間帯を毎日の生活の中にイメージ
早朝7:00前後、
仕事終わった直後の18:00前後、
夜22:00前後
上記のどれかで走れば良いので、飲み会があるならば当日の朝というように、
言い訳しなくて良いスケジューリングをする。

さまざまな誘惑・言い訳、それの対処法

■ 身体的な理由編
1.全く走る気が起こらない…
┗ 家をまわりをちょっとだけでもいいから、そしてゆっっっくりペースでいいからと言い聞かせ、とりあえず着替えて出る。かなりスローペースで走るだけで帰ってもいいし、途中で走る気が起こることが多いのでそのままいつものペースに

2.仕事が忙しかったから…
┗ 忙しいと分かっている日は、早朝からランニング。当日忙しくなった日は夜に走るとまずはスケジューリング。あとは1と同じで大丈夫。

3.子育てが大変で…
┗ 疲れて走る気がおこらない時もありました。それも1と同じ対処でクリア。

■ 突然の予定編
4.今日は飲み会があるから…
┗ 飲みがあると前日までに分かっている場合は、前夜早く寝て翌朝早朝ランニング。
当日に飲みが入った場合は、「断る勇気を使う」もしくは、「早く帰って走る」もしくは「飲み会の前に走る」
これのポイントは、「数百メートルだけでもいいので、ゆるーく走ろう」という思いがあれば、飲んだ後でも飲む前でも走れます。
その日のランニングとしての成果はなくても「毎日走る」という成果には繋がります。

■ 環境編
5.今日は雨だから…
┗ 雨でも走れます。これも1でクリア。
台風の時も走りました。安全面を考えるとオススメしませんが、基本の考えは1。
あとは、台風がもっとも接近する時間はわかるので、それを避けるために朝、夕、夜のどれか走る時間帯枠を考えられる。

6.近くにグラウンドがないから
┗ ワタクシも以前住んでいたところは近くにグラウンドがあるため走っていたけれど、
今の家は近くにないので、家の周りの走りやすいルートをつくり、その道をネットの距離測定で計測して何kmになるかを把握しました。

7.そもそも走る時間がないから…
┗ この考えの人って多いと思います。しかし、少し走るだけなら5分、10分、長くても30分。こんな時間もとれないでしょうか?
「実は走る時間がない」のではなく、「走るための時間をつくりたくない」という本心が隠れています。

やってはいけないこと・やらなくていいこと

● 欲張る・他のスケジュールの邪魔をする
⇒ やり始めは気合いを出して、色々欲張ってやろうとしてしまいます。これが続かない原因。無理してやっても、絶対に続きません。例えば毎日の歯磨き。お風呂。これってやりたくないとは思った時でもやっていますよね。
この感覚でやらなければいけません。なので目先のことではなく、長い目でやることを意識します。何かを犠牲にしてやっても続きません。どこかの隙間時間にすこしだけでもやろうという気持ちが一番大事です。

● 最初からランニンググッズを揃える
⇒ そろえた時点で満足してやらなくなります。(参考書と同じ原理)
  まずは、身近にあるTシャツとハーフパンツ、そして持っているもので走りやすい靴から始めるのがポイント。
  続けているうちに、必要なものが分かってくるのでそれから考えば良いです。

● タイムを計る
⇒ タイムが縮んでいる時はやる気がでますが、延びた時はやりたくなくなります。
  目標は「毎日続けて走ること」なのでタイムは必要ありません。(それでも続けられる人は計ってください。)

● 今日は無理なので、明日2倍走ろうという考え
⇒ これは「毎日走る」というものに当てはまらないので論外。
  あと、翌日は通常の2倍走ることなんて精神的に無理です。

● できない理由を言う・思いつく
⇒ 上記でも書きましたが、できない理由は無限大にあります。それを一掃して「とにかく毎日ちょっとでも、ペースが遅くてもいいから走ろう」という考え方が必要です。

走るときに行った大事なこと

ワタクシは左膝と左足首がが痛みやすい体質です。
昔、走る時にここが痛んで走り続けるのを辞めたことがあります。

今回は走る前と走った後に

アキレス腱伸ばし、
手足首回し、
屈伸とヒザ回し

は必ず行いました。
すると、この1ヵ月で走れなくなるほど痛くなったことはありません。

便利なツール

下記はとりあえず走る人には必要ありません。しばらく走って欲が出たときにご利用ください。

・ キョリ測 -無料 http://www.mapion.co.jp/route/
⇒ 自分が走るコースが何kmなのかをチェックすることができます。
  距離が気にならない人はしなくて良いですが、予め知っておくと記録しやすいです。

・ ジョグノート -無料
⇒ 走った記録をメモできるサイトです。この目標の中盤で気付いたサイトですが、これで打ち込んでいくと、毎日走っていることが一目瞭然で気持ちいいです。ラジオ体操のはんこのような気分です。あと、走った記録から距離を計算してくれるので、達成感がより感じやすいです。
ちなみにワタクシの記録はこちら。
http://www.jognote.com/user/253726/days?month=8&year=2012

※ ただし、日記をつけるというのはなかなか人はできません。僕もです。
この記録をつける時の注意は、まずは走ったkmだけ記録し続けることです。
毎日続けると癖になるので、それから付随させたものを記録してください。
最初から色々つけると続きません。これ重要です。

いよいよ結果

8月5日~9月5日84.5km
走りきりました。。。
意外とあっけなく終わった。。。

大事なことは、色々な結果を欲張るのではなく、
「1つのことを達成しようとすること」
今回は「毎日走る」という目標。

速度や距離や他の筋トレなどは2の次。
まずは1つの目標を毎日続けていると、気持ちに余裕ができ、
他のものも付随させようと欲張りがでる。
そしてその気分になった時に付随させるだけ。

これを続けていると「結果が勝手についてきます」

変化といえば、下記の通り

・目標を決めてから総合103.5km走った。
途中、8月4日の1日だけ走っていないので、そこからちょうど1ヵ月走ったのが、9月5日で、84.5km完走したことになる。
やはり悔やまれるのは8月4日。
この日は10:00~16:00までみっちりバドミントンをやったので、「今日はいっぱい運動もしたしいいだろう」ということで走りませんでした。

しかし、「毎日走る」という目標の中にバドは入っていないので、後日自ら厳しい目にて対処。
カウントを0に戻して8月5日から再度やりなおしました。
しかし、1ヵ月ちょっとで100km。
マラソンが趣味でもなく、一般市民の自分がここまで走れるとは正直思わなかった。

このポイントは、
はじめからこの距離走ろうと決めてやっていたらできなかった。
毎日コツコツと始めた結果がこれになっただけ。

・カラダの変化
すごく変わったというものはありません。
ただ、一番違ったのは気分です。
あと、脚が今までの人生で一番締まりました。

・原因不明の呼吸困難を解消できた?!
⇒ 完全にというわけではないが、この1年で一番楽になった気がする

・ストレスを解消し、脳に良い環境をつくりたい
⇒ 仕事でのストレスは感じるが、走りのおかげで大分軽減できている気がする

・お腹まわりのお肉を減らしたい
⇒ お腹周りのお肉はすこーし減りました。
結局体重は1ヵ月前と比べると0.9kgしか落ちていません。
しかも、最後の数日まではほぼ変わらずだったので、これは後から結果がついてくると思います。あと、体重はランニングではそんなに簡単に落ちないことを思っておいてください。
逆にそうじゃないと、毎日走るを数ヶ月続けただけで痩せこけてしまうので、むしろちょっとずつが良いです。
※ 一気に体重を落としたい方にはオススメしないし、そもそもそんな方法はリバウンドの元なのでオススメしません。

・スケジューリング能力アップ
プライベートだけでなく、仕事のスケジューリング能力がアップしました。
今までより仕事がサバけています。(まだまだ向上させるつもりですが)

・目標を達成したところからの景色がみたい
⇒ これが今回一番得られたものかもしれません。かなりいい景色です。しかも、他のことにも繋がる考え方を感じました。

ちなみに…

ワタクシの環境

・ 今年30歳
・ 身長167cm、体重65kg
・ 趣味は主にバドミントン。ただし週1できるかどうか。
・ 仕事は毎日10時間ほどパソコンワーク
・ ランニングは学生時代から大嫌い。社会人になってちょくちょく走っていたレベル。ただし続いていない。
・ 妻1人、むすこ(1歳未満)1人

見てのとおり普通の人です。なので、上記は誰でも実行できます。

最後に

今回走ってみて感じた大事なことは、
「毎日続けること」
「毎日続けられるように、やりたいことを無理なくスケジューリングすること」
「続けた結果が、気がつけば大きな記録になっていたということ」

今回は「走る」ということでしたが、この考え方は他のあらゆることに当てはまります。
今回の経験を生かして、自分が成長できる他のことにも挑戦してみようと思います。
走りに関しては引き続きできるだけ続けてみようと思います。

あと、やはり妻の協力なしでは達成できなかった。
家事や育児の調整も自分に合わせてくれたので、そんな妻に心から感謝したいと思います。

他には、走る時間帯はできるだけ明るいうちに、走る場所は電灯が多い場所を選んでください。事件に巻き込まれては元も子もありません。

このレポートがみなさまの何かの役に立ってくれれば幸いです。